2012/06/18

東北の旅(地点2)

しばし、あいてしまいましたが続きです♪

トトロの次は鳴子温泉へ

向かう途中、横には単線の線路が

奥の細道湯けむりラインという路線で、

宮城県遠田郡美里町の小牛田駅から山形県新庄市の新庄駅までを結ぶJR地方線

これがものすごくユニークな電車で(私だけかな?思ったの)

北欧の電車みたいな感じ(見たことないけど)

日本ぽくなくてほんとユニーク。雪と関係あるのかな??(憶測)

山やら川やらを見ているうちに着きました!

鳴子温泉!

めざすは滝の湯!

カウンターで駐車券?をもらい裏手の神社の駐車場へ

この駐車場からは長い階段を降りて滝の湯へ

入口入る手前の券売機で入浴券を購入して受付のおばちゃんに渡す

靴ぬいだらすぐ男女の入口に分かれてて

その真ん中におばちゃんがいる

銭湯みたいやね。

中も脱衣所もそんな広くなく

終始今回の旅行はジャージ姿だったので

ちょっと恥ずかしかった笑

地元のご婦人方がワイワイと方言でしゃべっている会話も楽しく

お風呂セットを持って入ったものの誰もそんなもん使ってない!!

すごすごとカバンにしまい

体を洗って湯船につかった



鳴子温泉滝の湯
写真の手前は熱いお湯

43~45℃位だって

柵の奥にも湯船があってこっちはぬるい

38~9℃ってところかな?もっとぬるいかな?

お湯はご覧の通り白濁していて硫黄の香りがしてた

お湯につかるとちょっとピリッとする

草津温泉ほどではないけど

やっぱり酸性が強いお湯ならではやね

肌が引き締まる感じがする

熱いお湯は平気なのでじっくり堪能したよ♪

ぬるいお湯の方は寝てしまいそうになるくらい気持ちよかった~

ちょうど入った時にバタバタと入れ替えのように他のお客さんが帰ってしまったので

残った若い娘達とお風呂写真を撮った(^^)

ラッキーだったな~♪

いや~車中が長く体もむくんでたけど、すっきり軽くなった~

ほんといいお湯だった!

近くに欲しい~~

鳴子温泉 滝の湯
入浴料金¥150
鳴子温泉駅より5分


さて湯気が上がってる体で温泉町をふらふら

足湯

駅近くの足湯

ほっとパーク

金曜の夜なので、宿泊のお客さんは宿でご飯中

足湯を2人じめして、途中で買った温泉たまごとしそ巻きを

お湯につかりながら食べた♪

ここのお湯も滝の湯と同じような硫黄の香りと少し白濁していて湯の花が舞ってた。

贅沢だな~たまご美味しいな~

しそ巻きも最高!

しばらくだらだらしてたけど

お店が閉まりだしたので

町へ

鳴子温泉はいたるとこに”こけし”があって面白い。

オブジェもこけし!

この温泉街は点々と足湯、手湯があるので

ふらふら寄り道をしながら温泉街を堪能♪

しめに蕎麦!

そば処 小花

出雲そばより味がまろやか

ほんのり甘い

体にしみた~


そば処 小花
宮城県大崎市鳴子温泉湯元87
0229-83-2126

そば処 小花


このあと地元スーパー丸江スーパー一迫店に寄って飲み物やら

食べ物(どんだけ)やら調達してこの日は終わり


長い一日でした



スポンサーサイト