2011/10/23

母思う

ステンドグラス

太陽の光に当たるのを拒まれている人は

いるだろうか?


私は沢山のものを拒んでいる。

何のために?



拒んだとしたら、何を得られるのか?



母親という生き物は

沢山のものを諦め、許し、

自分の生きている時間を子供の為に費やす。




その命が無くなるまで

光のように

母に包まれている。


なれるだろうか

母のように
スポンサーサイト